花粉症で頭痛と鼻づまりで朦朧と。

Pocket

花粉症頭痛鼻づまりでこの世の終わりを迎えています。

花粉症にはかかる人と一生かからない人がいます。

人間の体の中に花粉などの異物や化学物質への耐性のコップがあって、その限界を超えてあふれ出すと花粉症や、化学物質アレルギーに急になると言われております。

そのコップの容量は今の医学ではまだ分からないので、自分がかかるのかどうかは神のみぞ知るのです。そして私はとうとうかかってしまいました。


スポンサードリンク



 

酷い鼻づまり、そして鈍く長く続く頭痛。どうすれば治るの?

花粉症の症状は人によって色々違ってきますが、私は口呼吸しかできない鼻詰まりと鈍く長く続く頭痛でした。

頭痛は鼻づまりからくる酸欠によって引き起こされるようです。つまり、鼻詰まりを治さないと頭痛を元から断てない訳です。

鼻づまりには抗ヒスタミン系の薬が一般的ですが最近の花粉症は手強く、効果があまり出ないこともあるようです。

その場合は医師の処方が必要ですが鼻噴霧用ステロイド薬が非常に有効です。ステロイド薬は劇的に効きますが、乱用は控えましょう。

ステロイド剤は頻繁に使用していると、効き目が弱くなり、使用量がどんどん増えて手放せなくなる事があります。

ステロイド剤の使用は医師の指示に従って正しく使用しましょう。

私も処方して頂き、使いました。私の花の粘膜を刺激しているヒスタミンに劇的に効く為、花粉症に罹っている事を忘れるぐらい鼻が爽快になりました。

鼻が通ったことで呼吸が楽になり、酸素が頭に回りだしたのか、頭痛薬を飲む必要もなくなりました。

 

花粉症を少しでも和らげたい。どうすればいいの?

花粉症の原因は様々な植物の花粉です。特にメジャーなのが杉です。花粉症の原因になっているといわれる植物はたいてい外に生えています。

外の花粉を屋内に持ち込まなければ、花粉症を和らげられます。家に入る前に全身をはたいて入るだけでも持ち込む花粉をかなり減らせます。

 

花粉には空気清浄機より加湿器

花粉症対策機能付きの空気清浄機が色々売られておりますが、意外や意外、加湿器が結構強力な味方になるそうです。

加湿機から出される水蒸気によって、鼻の粘膜が守られるので、鼻水、鼻詰まりの原因になる粘膜の炎症を抑えられます。

そして部屋の中の空気中に漂っている花粉に水蒸気がくっつき、重くなって床に落ちます。

床拭きワイパーなどでふき取るか、午前中、花粉が飛んでいない時間帯に掃除してしまいましょう。

 

まとめ

ひどい花粉症には医師に処方してもらい適切な薬を使用しましょう。。

花粉は極力部屋に持ち込まないように入る前に衣服を外ではたきましょう。。

部屋の中は加湿器で適度な湿度を保ちましょう。


スポンサードリンク



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました