体臭の改善に善玉菌は強力な味方!

Pocket

体臭は気にならない人と気になる人に分かれる不思議な感覚です。

特に女性は男性よりも嗅覚が鋭いと言われています。

最近の研究で嗅覚はほかの感覚と違い、脳の古い部分、つまり本能的な部分に直結しているという結果が明らかになりました。

本能的ということは、ニオイが気になるのは理屈抜きで体が反応しているという事です。ニオイはもっとも感情を刺激する感覚だったのです。

ですから体臭が気になる人がニオイを改善したいと思うのはごく自然な事だったのです。

そんな悩みを解決するために微生物の善玉菌体臭改善の強力な味方になってくれそうです。


スポンサードリンク



 

気になる体臭にはどんな種類があるの?

大きく分けると体の外部から発生するニオイと体の内部から発生するニオイに分かれます。口臭や息のニオイは体の内部から発生するニオイに入ります。

体の外部から発生するニオイ

代表的なものは汗のニオイです。汗自体はニオイを持っていません。

衣類に汗が吸収され衣類の雑菌が汗の成分を分解することで悪臭が発生します。

汗をこまめに拭くだけでもかなりニオイを抑えることが出来ます。

また衣類をよく乾燥させ日干しすることで雑菌の繁殖が抑えられ、ニオイが発生しにくくなります。

汗のニオイでもう一つの原因に挙げられるものは脇の下や陰部周辺にあるアクポリン汗腺という汗を分泌する組織から出てくる「脂汗」です。

この「脂汗」が脇の下や陰部周辺にいるワキガ菌によって分解されると独特なニオイが発生します。これは一般的に「ワキガ臭」と呼ばれるものです。

このニオイを抑えるためには医学的な処置が必要で、薬の処方や、ワキガ菌を取り除くためにニオイが発生する部分に外科的処置を施すことでニオイを抑えます。

ただし、欧米ではワキガ臭を個人の個性として考えられており、日本のように忌み嫌われることは少ないのです。生物学的には「フェロモン」とも考えられています。

体の内部から発生するニオイ

体の中にはニオイを発生する元が多くあります。内臓の病気の場合、その病気特有のニオイが発生します。

病気をしていない時にも消化器系のニオイはかなり気になるものもあります。特に体臭に強く関係する内臓は腸です。

腸で食べたものが分解されるときに体質や体調によって硫化水素やメルカプタン、アンモニアといった体に有害でニオイが強い物質が生み出されることがあります。

体の内部のニオイは体の外部と違って直接ニオイの元を取り除くことが困難です。

そこで体の中の味方にニオイの元を抑えてもらうのです。

善玉菌は体臭を抑える

善玉菌とは腸の中に住む、ビフィズス菌や乳酸菌といった乳酸を作り出す細菌の総称です。

この細菌たちが腸内で元気だと食物が消化される際に発生する悪臭の元を抑えることが出来ます。

この細菌が元気でないと悪玉菌と呼ばれるウェルシュ菌などが活発になり、硫化水素やメルカプタン、アンモニアといった体に有害で強い悪臭がする物質が作られるのです。

この善玉菌は元気だとどんどん乳酸を作り出し腸内を酸性にしてゆきます。悪玉菌は酸性の環境に弱いので悪臭の元を作り出しにくくなります。

腸の中には細菌たちの集落(腸内フローラ)があり、絶えず善玉菌と悪玉菌が勢力争いをしています。

善玉菌を応援する事が体臭を抑えることにつながります。

善玉菌を育てて体臭を抑える

腸内フローラの細菌同士の戦いの中で善玉菌のビフィズス菌や乳酸菌を応援するにはどのような方法があるのでしょう。

ビフィズス菌や乳酸菌を直接体の中に取り入れる

日本では特定保健用食品(トクホ)認定されているビフズス菌や乳酸菌入りのヨーグルトを食べることによって悪玉菌から発生するアンモニアが減少したとの研究結果がでています。

ビフィズス菌や乳酸菌入りの食品は数多く発売されていますが、トクホ認定は科学的根拠があるとされていますので、特に効果が期待できそうです。

ビフィズス菌や乳酸菌の好物を食べる

ビフィズス菌と乳酸菌の両方の好物がオリゴ糖です。両者はこの糖類を分解することで乳酸を作り、腸内環境を酸性にして悪玉菌の活動を抑えます。

オリゴ糖はいんげん、あずき、エンドウ豆といった豆類に多く、また、きな粉などの大豆の加工品にも多く含まれています。

不思議なことに人間はオリゴ糖を消化、分解する能力は持っていません。しかしお母さんの母乳にはオリゴ糖が含まれています。

これは乳児の体内の善玉菌を育てる為に母体がオリゴ糖を作り出しているのです。物凄い人体の神秘ですね。

終わりに

体の中で強いニオイを発生する元は腸から下にその大部分があります。その腸内の環境を整える事で、体の中から発生する悪臭を伴う腸内ガスを抑えることが出来ます。

肉食は体内の悪玉菌を増殖させやすいとされていますが、善玉菌の好物や善玉菌を取り入れる事でバランスの取れた食生活が実現できます。

善玉菌を味方につけて快適な生活を送りましょう。


スポンサードリンク



 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました