お風呂に入るだけでアンチエイジング!!ヒートショックプロテイン入浴法とは

Pocket

お風呂に入るだけでアンチエイジングが出来るなんてあまり聞いたことがありませんね。

お風呂にはよく入るけど全然若返ったりはしません。

でも入浴法を変えるとアンチエイジング効果が出てくるらしいのです。

入浴するだけで若返りが期待できるアンチエイジング入浴法とは?


スポンサードリンク



 

ヒートショックプロテインってなに?

1974年に発見されたたんぱく質で、ほぼ全ての生き物の体の中にあるたんぱく質です。

体を作るたんぱく質とは役割が少し違っていて、体を作る細胞を修復したり、修復できないほど壊れた細胞を分解したりする役割を担っています。

またウイルスなどの外敵が体の中に入ってくると、体の免疫機構が外敵を排除しようとしますが、免疫機構の手助けをします。

体の細胞がガンになるとリンパ球がガン細胞を攻撃するのですが、その手助けもします。

縁の下の力持ちのような働きをするたんぱく質なのです。

ヒートショックプロテインの6つのアンチエイジング効果

1974年に発見されたたんぱく質ですが、その存在は太古からあります。

もしヒートショックプロテインが生物の体の中に存在しなければ生物の寿命はもっと短くなっていたはずです。

ヒートショックプロテイン(以下HSP)が体の中で多くなるとこんなアンチエイジング効果が期待できます。

  • 低体温症が治る・・代謝が活発になるので基礎体温が上がる
  • 代謝が良くなる・・細胞の修復が早くなるので傷や日焼けなどの治りが早い
  • 疲労を解消する・・疲労を感じさせる筋肉の炎症や疲労物質を修復する
  • 老化が予防できる・・体全体の細胞の修復が早くなることで老化が遅くなる
  • 肌がきれいになる・・肌が修復され、シミそばかすが改善し、張りが戻る。
  • ダイエットしやすくなる・・代謝が上がっているので脂肪を燃やしやすくなる

HSPを増やすには

アンチエイジングに効果があるたんぱく質ならば、早くたくさん体の中に取り入れたいものです。

ではHSPを増やすにはどのような方法があるのでしょうか。

  • 精神的なストレスを受ける
  • 紫外線、放射線などのエネルギーのストレスを受ける
  • 細菌感染などの生物的ストレスを受ける
  • 低酸素、高圧力など外的環境のストレスを受ける
  • 熱的ストレスを受ける

どれも絶対受けたくないストレスばかりですね。

HSPは体にストレスを受けた時に大きく増えるのです。

ですから上に挙げたストレスはすべてHSPを増やすのです。

その中でも熱的ストレスは非常にハードルが低いのです。

熱的ストレスでHSPを増やすには

熱的ストレスなどと難しく書いてしまいましたが、熱いお風呂に入ればよいのです。

お風呂に入ることも熱的ストレスを受けることになります。

お風呂なら毎日入っているし、熱い風呂も好きだけど若返らないよ、という方もいらっしゃるでしょう。

HSPを増やすには入浴法があるのです。ここでHSPが増える入浴法を覚えて毎日のお風呂をさらに有意義なものにしましょう。

ヒートショックプロテイン入浴法

まず、体温計を用意します。そして入浴前にペットボトル1本分(500cc)のお水かぬるま湯を飲んでおきます。(冷たいお水は逆効果です)

お風呂のお湯は入浴時間によって違います。

  • 42度のお湯・・入浴時間10分
  • 41度のお湯・・入浴時間15分
  • 40度のお湯・・入浴時間20分

入浴時間は大まかな目安で体温が38度になる事を目標とします。

途中、熱ければ湯船から出てまた入りなおしても良いです。

湯船に重曹を入れておくと血行が良くなり、もっと短い時間で体温が38度になります。

重曹はアルカリ性で、追い炊き機能付きの浴槽でも、釜を傷めるようなことはありませんのでご心配無用です。

体温が38度に達したらお風呂から出てタオルやガウンなどで体をおおって、体温が37度の状態を10分から15分保ちます。

冷えないようにショウガ入り紅茶など飲んで水分補給することもおすすめします。

この間はすごく汗が出ますので、時間が立ったらシャワーやもう一度お風呂に入って汗を流すとよいでしょう。

湯船に10分から20分つかって、体温を38度に上げて、10分から15分、37度に保つことによって、体に熱的ストレスが与えられるのでHSPが増えます。

HSP入浴を週2回行う事をお勧めします。

特に月曜日はストレスが上がりやすいので、月曜日にHSP入浴法を行い、中2日の木曜日にまた行うといったサイクルが理想的です。

おわりに

日本人は海外の人たちと比べてもお風呂好きが多くて、HSP入浴法は日本人に非常に適したアンチエイジングと言えるかもしれません。

普段とは少し違う入浴法ですが、週2日入浴法を変えるだけで健康的に若返ることを期待できるなら、やってみる価値はありそうです。

余談ですが、野菜を40~50度のお湯で洗うと、しなびた野菜がシャキシャキに蘇るといった調理法が流行ってましたが、これも野菜のHSPの効果です。

人間の場合、野菜のように一度お湯に入ればすぐにシャキシャキと蘇るわけではありませんが、1週間2週間と繰り返してゆくうちに、効果を実感できると思います。


スポンサードリンク



 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました