ワールドカップ第2戦が行われるエカテリンブルグってどんな街?

Pocket

いよいよサッカーワールドカップが始まります。今回はロシアで開催されます。

日本は予選リーグを3都市で戦います。

初戦はサランスクで強豪コロンビアと行います。

非常に厳しい戦いになる事が予想されますが、初戦に勝つとこのエカテリンブルグでセネガルとのグループリーグ第2戦で結果次第では決勝トーナメントへの扉が開くことになるかもしれません。

負けると一気に予選通過が難しくなるかもしれません。運命の第2戦が行われるエカテリンブルグとはどんな街でしょうか。


スポンサードリンク

エカテリンブルグへの道のり

時間に余裕のたっぷりある人はシベリア鉄道を経由してゆくのもロシアの広大さを満喫出来て良いと思います。

境最大の国、ロシアの広さを実を持って体験できます。モスクワまで約1週間で到着します。

ロシアの場合は基本的にモスクワを経由して各都市に行く路線が多いです。

エカテリンブルグも例外ではありません。

空路で行く場合は日本からモスクワまで約8時間のフライトを経由してモスクワでエカテリンブルグへの乗り継ぎになります。

モスクワとエカテリンブルグは約1700㎞離れていますので空路で2~3時間かかりますが、途中の乗り継ぎが良くない事が多く、成田からだと約丸一日かかると考えておいてください。

エカテリンブルグの場所は?

エカテリンブルグの位置

エカテリンブルグの位置

広大なロシアのモスクワから東に約1700㎞に位置します。

ヨーロッパとアジアの境界線はロシアのウラル山脈の西側がヨーロッパで東側がアジアとなります。

エカテリンブルグはウラル山脈の東側にありますのでアジアという事になります。

エカテリンブルグの有名な観光名所は?

最後のロシア皇帝ニコライ2世一族がロシア革命軍によって亡き者にされた教会があります。

ソビエト政府によって1930年代に破壊されましたが、近年同じ場所に復興されました。

血の上の大聖堂

血の上の大聖堂

美しい建物ですが建物の由来から付いた名前が「血の上の大聖堂」です。

ロシア正教会の建築様式のタマネギ坊主をかぶっていますね。

エカテリンブルグのお土産は?

ロシアという国は途中でソビエトという集団主義の体制になったために各都市が人為的に工業製品を作るように割り当てられてました。

エカテリンブルグは18世紀から重工業が盛んでロシアで初めて蒸気機関車が作られた町でもあります。

古くから都市化、工業化が進められたせいか、エカテリンブルグならでは、といった民芸品は見当たらないそうです。

重工業が盛んというだけあってウラル方面の鉱山から宝石が送られてきて、この街で加工していますので、目利きができる方だったらひょっとすると街の宝石ショップで掘り出し物が見つかるかもしれませんね。

強いて民芸品らしいものと言えばマトリョーシカ(ロシア式入子コケシ)だけはあちこちで売っています。(たぶんロシア中で)

なお、エカテリンブルグにはロシアの中部最大の日本文化センターが設置されていますので、逆に日本からの訪問客のお土産はすごく喜ばれる可能性が高いです。

日本代表が試合を行う場所は?

エカテリンブルグアリーナが運命の第2戦が行われる場所です。時間は現地時間で6月24日PM8:00、日本時間6月25日AM0:00キックオフ。

日本とモスクワとの時差は夏場は7時間なのですが、エカテリンブルグはかなり東に位置してますので日本との時差は4時間です。

エカテリンブルグアリーナ

エカテリンブルグアリーナ

エカテリンブルグアリーナまでの行き方はエカテリンブルグ駅から4kmですので徒歩約1時間ほどかかります。

タクシーですと15分ぐらいで100ルーブルほどです。1ルーブルが約2円で計算すると200円前後です。

トラムという路面電車でも行けますが、詳しくはわかりませんのでここでは載せません。

物価は?

ワールドカップの間は特別価格になっている可能性が高いですが、参考までにロシアの方の平均所得が日本円で4~5万円です。

ルーブルのレートが約2円で計算する事が出来ます。

  • 清涼飲料水が50~70ルーブル
  • ビール小瓶が25ルーブル
  • タバコが45ルーブル

レストランやホテルでの食事は時期とイベントの有無で変わるでしょうから覚悟しておく必要があるかもしれません。

ルーブルの入手方法は日本の空港で当面必要な分だけを両替しておくとよいでしょう。

現地に行くと日本円はロシアウラル地方ではマイナー通貨ですのでかなりレートが悪いです。

もし現地で追加でルーブルが必要な場合はVISAが使えるATMでキャッシングすると良いでしょう。

成田や関空で両替するよりも良いレートで入手することができるでしょう。

おわりに

エカテリンブルグはモスクワ、サンクトペテルブルグ、ノヴォシビルスクに次いでロシア第4位の都市です。

人口は約135万人いますが、ロシア全般に言える事ですが、あまり治安は良いとは言えません。

それでも日本文化センターが設置されている事や、全般的にロシア人は日本人に敵意を持つどころか興味津々の人が多い国ですので気を付けるところは気を付けておけば楽しい旅ができる町と言えるでしょう。

この夏、エカテリンブルグは運命のワールドカップグループリーグ第二戦が行われた街として日本人の記憶に残ることになるかもしれんませんね。


スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました