コロンビアとはどんな国? 日本との関係は?

Pocket

サッカーのロシアワールドカップがいよいよ始まります。

日本の初戦は南米の強豪、コロンビア代表です。

前回のブラジルワールドカップでも日本代表は対戦しており苦杯を舐めています。

コロンビアという国はサッカーは強いという事はワールドカップですでに対戦しているのでよく分かっていますが、いったいどんな国なのでしょうか?

日本から見るとほぼ地球の裏側に位置する国ですが日本との関係はそんなに遠くないようです。


スポンサードリンク

コロンビアはどこにあるの?

コロンビア共和国

コロンビア共和国の位置

日本の地球の裏側は正確にはアルゼンチン沖の海上ですが、大体日本の裏側と覚えても間違いないかと思います。

北アメリカからどんどん南下してゆくと南米大陸の最初の窓口の国がコロンビア共和国です。

人口は現在は約5000万人前後でラテンアメリカの国々の中ではブラジル、メキシコに次いで人口の多い国です。

コロンビアの歴史は?

現在のコロンビア共和国となったのは1886年ですが、名前の由来はアメリカ大陸を発見したイタリア人(ジェノバ人)のコロンブスからきています。

「クリストファー・コロンブス」が英語読みですが、スペイン語読みだと「クリストバル・コロン」となり「コロンの国」という意味で「コロンビア」と名づけられました。

この地には紀元前1450年ごろにはすでに文明が出来ており、インディオを中心とした人たちが住んでいました。

現在もインディオの人たちは住んでいますが、白人、黒人による混血が進んでいます。

南米はブラジルを除くとほとんどがスペインの植民地でしたが、独立戦争を繰り返して南米の各地域で複数の国が出来ました。

コロンビアは現在の共和国になる前は隣のベネズエラ、エクアドル、パナマの全てとブラジル、ペルー、ガイアナの一部など南米大陸北部のほとんどを領有する大国家だったのです。

コロンビアの経済は?

20世紀初頭からアメリカ資本が入ってきており、石油、石炭、天然ガス、宝石(エメラルド)、金などが産出されます。

ブラジルやアルゼンチン、最近だとベネズエラなど経済の浮き沈みの激しい南米の国々と違い、安定して毎年3%~4%の経済成長を継続している南米大陸では経済の優等生と言えます。

経済の規模はブラジル、アルゼンチンに次いで南米第3位に位置しています。

近年はグーグルやfacebook,Microsoftが進出してIT産業が著しく成長しています。

コロンビアの観光名所は?

コロンビアは大きく分けると6つの地域で構成されています。国土が全体的に高地にあるのですが、カリブ海にも面していて、またアマゾンにも面しています。

カリブ海ではサンタマルタのような南国の雰囲気を楽しめる町がいくつもあります、アマゾン地帯は熱帯雨林があります。

主要都市はみな高地になるので、赤道近くですが、さわやかに過ごせます。

古都で城壁都市のカルタヘナの古い町並みもヨーロッパの情緒豊かな顔を持っています。

国民のほとんどがキリスト教なので教会も古くて素晴らしいものがあります。

ラス・ラハス大聖堂

ラス・ラハス大聖堂

どうやってコロンビアに行くの?

日本からだと、ロサンゼルスを経由していった方が便も多くて安いチケットが手に入れやすいと思います。

ロサンゼルスからはコロンビアの航空会社、アビアンカ航空に乗り換えてコロンビアの首都ボゴタに入るルートが一般的です。

コロンビア・ボゴタまでの時間はロサンゼルスのトランジットを考慮しても最短で20時間程度かかります。

通貨はコロンビア・ペソを使います。大まかですが日本円100円が3,000コロンビアペソと覚えておくと計算しやすいかもしれません。

日本円は両替レートが悪いと考えておいた方がよいでしょう。

米ドルを用意して現地の空港で両替した方がレートもはるかに良いと思います。

手元が寂しくなったらVISAやMastercardが使えるATMでキャッシングすることが可能です。

コロンビアでショッピングをするときには少し気を付けた方が良いことがあります。

コロンビア人は物の売り買いでは余り駆け引きをしません。

提示している金額をわざと旅行者向けに高くしているという事が無いのです。

ですからアジアや中近東などの感覚で強引な値引き交渉をすると嫌われてしまいますし、最悪トラブルのもとになります。

コロンビアの治安は?

2016年まで反政府ゲリラと血みどろの戦いをしていた国です。

コカインの産地という事もあり、軍隊並みの武装をしているメデジンカルテルやカリカルテルといった組織もありました。

治安状況は非常に悪かったのですが、2016年に反政府ゲリラとは停戦協定が結ばれて国内紛争は収まりました。

コカイン関係も一大消費国のアメリカの強力な支援があって両組織とも壊滅しました。

コロンビア警察は組織と戦ってきたので南米では一番装備が強力で、現在では南米では1番治安が良いと言われています。

ただし、南米の中では治安が良い方というだけなので、日本と同じ感覚で出歩くのは絶対にやめた方がよいでしょう。

日本との関係は?

日本とコロンビアの関係は結構古く、1908年に修好通商条約が結ばれて国交が始まっています。

日本から他の南米への移民同様に農業開拓が中心となって日本人が移民してます。

現在では4000人近くの日系コロンビア人がおり、少なくない人達が日本に出稼ぎにきております。

コロンビアは第二次世界大戦終盤の1941年に日本との国交を断絶しますが、1952年に国交を再開します。

日本の戦後混乱期、食料が不足しているときにコロンビア政府は日本にコメを贈ってくれました。

現在ではコロンビアのコーヒーが日本に多く輸出されています。

おわりに

コロンビアで人気のあるスポーツはやはりサッカーと以外にも自転車です。

自転車はヨーロッパ系の移民も多いので彼らを中心に人気があります。

高地の国なのでツールドフランスなどの有名な自転車競技大会で山登りのエキスパートとしてコロンビア選手の活躍が見られます。

サッカーもヨーロッパの強豪チームにスター選手を送り込んでいるサッカー強国になりました。

ドイツブンデスリーガの最強チーム、バイエルンミュンヘンのハメス・ロドリゲス、フランスリーグアンの強豪チームモナコのエースストライカー、ラダメル・ファルカオ等が有名どころです。

彼らは当然コロンビア代表に選ばれております。

ワールドカップ予選突破の為には初戦が非常に大切だと言われています。

初戦を落としたチームで決勝トーナメントに進むことが出来たチームがほとんど無い為です。

初戦の日本戦では当然彼らが最初から全力で登場してくると考えられます。

彼らの故郷を少しでも知っておくと、より一層面白く観戦できるかもしれません。


スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました