Pocket

セネガルと聞いて何を思い浮かべるでしょう。

私は大変申し訳無いですがラリーのパリダカールの終点としか思い出せません。

そんなセネガルですが今年はにわかに注目されてきています。

サッカーロシアワールドカップで日本と同じH組で1次リーグを戦う事になったからです。

パリダカのゴールの国とロシアワールドカップ同じH組のチームとしか知らないのも申し訳なく、どんな国なのか調べてみました。


スポンサードリンク

セネガルってどこにあるの?

場所もアフリカの西側だったような、といったあいまいな記憶しかありません。

セネガル共和国の位置
セネガル共和国の位置

アフリカ大陸の西のはずれに位置しています。

この地図では分かりずらいですが、セネガル共和国の中に川のように海に向かって細長くガンビアという国があります。

西アフリカ一帯はフランスの植民地となっていましたが、このガンビアだけはイギリスの植民地だったという事もあり、

またフランス語の植民地と英語の植民地という違いもあって、一時期は同じ国家でしたがほどなくして分裂しました。

セネガルとガンビアの位置関係
セネガルとガンビア

セネガルの歴史は?

現在のセネガル共和国となったのはそれほど昔ではなく、1960年にフランスより独立しています。

この辺りには9世紀ごろには文明があったと考えられています。

様々な小さな王国が西アフリカにはありましたが、1600年代中盤よりフランスが進出してきて次々と植民地となってゆきました。

現在のセネガルがある地帯も1659年にフランスの支配下に入りました。

西アフリカはイスラム教徒が多い地域でしたがフランスは支配下に置くとイスラム教団を通じて輸出品農作物の落花生を作るように農民をコントロールしました。

その為、セネガルではキリスト教徒が増えることなくイスラム教徒が99%を占め続けています。

セネガルの観光名称は?

セネガル共和国には世界遺産が7つ登録されています。

  • ゴレ島          奴隷貿易の拠点
  • ニョコロ-コバ国立公園    大密林地帯
  • ジュッジ国立鳥類保護区     野鳥の一大繁殖地
  • サン-ルイ島         フランス領西アフリカの古都
  • セネガンビアの環状列石     イギリスのストーンヘンジに似た石の環
  • サルーム・デルタ    三角州で湿地帯。野鳥の一大繁殖地
  • バサリ地方       この地方の文化形態そのものが遺産

これらの世界遺産の他に、首都ダカールはアフリカ華やかな色が溢れている街で見どころもたくさんあります。

またイスラム教が普及してますので美しい寺院もあります。

トゥバイスラム寺院
セネガルの名所 トゥバイスラム寺院

セネガルにはどうやって行くの?

日本からは成田、関空からだとエミレーツ航空でドバイを経由してエチオピア航空でダカールに向かう方法とトルコ航空でイスタンブールに向かい乗り換えてエチオピア航空でダカールに入る方法が一番早くて安いと思います。

それでもトランジットの時間を含めると24時間以上かかります。

ツアーや航空券によって往復運賃はまちまちですが、20万円前後かかると考えておいた方が良いです。

セネガル共和国の通貨はセイファーフランと言いますが大雑把に100円=5000セイファーフランぐらいと覚えておくと買い物で便利です。

セイファーフランは西アフリカ8か国で使われているアフリカのユーロみたいな通貨です。

日本で両替するとレートがかなり悪いと思います。ドルかユーロで両替するのがお得だと思います。

またはダカールで国際カード、VISA,Mastercardなどが使えるATMでキャッシングする方が両替レートは良いと思います。

セネガルの治安は?

アフリカは全般的に治安が悪いです。しかしセネガルは非常に治安が良い国です。

日本に近いアジアの国々と比較するとフィリピンやインドネシアよりも治安が良いとされています。

しかし外国であることは変わりませんので不用心な事はせずに注意するに越したことはありません。

日本との関係は?

実は国交が始まってからまだそれほど日がたっていません。

セネガル独立から2年後の1962年に日本との国交が始まりました。

しかし、セネガル人と日本人は数千キロ離れていても似たところがあるのかもしれません。

私たち日本人は海外からの旅人に対してもてなしの心をもって接することを大切にしています。

セネガル人も自分たちを「もてなしの国」と呼んでいます。他者へのもてなしを誇りとしているのです。

在セネガル共和国日本大使館ホームページ

おわりに

サッカーの日本代表はセネガル代表とグループリーグ第2戦を戦います。

セネガル代表は地理的にヨーロッパの各リーグでプレーをする選手が多くて日本はかなり苦戦する可能性が高いです。

特にフォワードはイギリスプレミアリーグで暴れているサディオ・マネ選手(リバプール)が目立ちます。

第2戦はここで負けると終わりという状況に両チームがなっている可能性があります。

物凄い試合を見る事になるかもしれませんね。

日本を応援するだけでなく、対戦相手はこんな国から来てるんだな、と予備知識を入れてから観ると一層面白いかもしれませんね。


スポンサードリンク