Pocket

体臭は自分では気が付きにくいので、知らず知らずのうちに異性を遠ざけてしまっているかもしれません。

自分でも服を脱いだ時に一瞬漂うニオイや、髪からのニオイが変だなと思う事はありませんか?

以前はこんなニオイはしなかったのに、と気が付かれた方は気を落とされる必要はありません。

体臭に気が付く事が出来たあなたは恵まれています。

これから体臭を改善することができるのですから。


スポンサードリンク



 

男性はニオイに敏感?

男性は女性のあなたより嗅覚は良いのでしょうか?

嗅覚を感じる神経の数は女性の方が男性より約5割ほど多いと言われています。

一般的に男性の方が女性に比べて嗅覚は良くないと考えられますが、男女間の場合は少し事情が変わってきます。

鼻にはフェロモンを感じ取る機能があります。それはニオイとして感じる場合と、意識しないで感じ取る場合があります。

特に男性は女性の体臭を意識、無意識関係なく感じ取っていると医学的に考えられています。

 

クサい体臭は脳に直接響く

嗅覚は脳の奥深くにある「大脳辺縁系」というところに直接つながっています。

他の感覚と違い、嗅覚は食べ物が腐ってないか、命に危険が無いかなど安全確認をニオイで判断する役割を持っているためです。

ですから脳の奥深くの、動物としての本能が詰まっている大脳辺縁系という場所でニオイを本能的に処理しているのです。

臭いニオイは本能的に「体に有害」と判断されてしまい、「臭い」から安全のために避けるという行動が無意識に行われます。

ですから体のニオイが臭いと相手の脳に判断されると、あなたがどんなに良い性格で容姿端麗であっても相手の男性の脳は本能的に避けようとする場合があります。

男性も無意識に避けようとしてしまうのです。なぜなら理性ではなくて本能的に避けるよう、脳から危険信号が出ているからです。

 

モテる女性になるには

逆に良い香りや体臭の場合は相手の脳はどのように判断するのでしょうか。

男性の本能的判断からすると間違いなく好感度が高いはずです。

実際に様々な雑誌のアンケートや恋愛指南本でも繰り返し見受けられる結果ですが、男性は良い香りがする女性に対して非常に高い好感度を持っているのです。

良い香りのあなたは、男性の脳が嗅覚であなたのニオイを「安全」と判断しているので本能的にゴーサインを出しているのです。

また「安全」というだけでなく、フェロモンも感じ取っていますから「求愛」という段階までゴーサインを出しているかもしれません。

動物的には、「話が合う、性格が良い」などの事は理性につかさどる部分で、生命にかかわらないので、「本能的には」後回しでも良いのです。

その点をよく理解しないで行動するとストレスが生じます。

まずは男性の本能にあなたが「安全」だと判断してもらう事が重要です。

 

体臭改善は食事から

体臭の原因は大きく分けて2つ考えられます。

汗の質が変わってきている

お肉やお酒をたくさん摂取していると汗の成分の皮脂が増えてきて体臭が強くなります。

皮脂が酸化することによって体臭が強くなるのです。またお肉を好んで食べると便秘になりやすいので、便秘によっても体臭は強くなります。

加齢臭による体臭

最近有名になってきている加齢臭の元、ノネナールも皮脂の増加と関係があります。

分泌される皮脂が減れば加齢臭はゼロにはなりませんがかなり少なくできます。

汗の質も加齢臭も皮脂の分泌を減らすことで、体臭を大きく減らすことが可能です。

  • お肉を食べるときはお肉以上に野菜を食べる。
  • お酒は二日酔いするまで飲むと皮脂の分泌が増える。
  • 豆腐や納豆などの大豆製品をたくさん食べる。大豆のイソフラボンやサポニンといったポリフェノールが皮脂の分泌を抑えてくれる。

おわりに

嗅覚の仕組みを理解すれば今後の体臭対策も理解しやすくなります。

女性も嗅覚が本能的に強く働く時期があります。

妊娠したときに旦那さんの体臭が受け付けられない妊婦さんが見受けられますが、これも妊婦さんの脳が旦那さんの体臭を異物と判断して母体から遠ざけようとしているためです。

嗅覚の仕組みを理解した上で食事を積極的に変えると体臭も少なくなってきます。

ストレスも皮脂の分泌を増やしますので、自分に合ったストレス解消法を定期的に実践しましょう。

体臭が少なくなれば、あとは自分好みの香水を付ければ女子力が一気に上がります。

男性の本能があなたを「安全」だと後押ししてくれるはずです。


スポンサードリンク